歯の健康を保ち20本以上の歯を残しましょう。歯周病や虫歯には注意が必要です。インプラントやブリッジ、入れ歯など治療法はいろいろです。歯ブラシの使い方を知り正しい歯磨きをしましょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯ぎしりは寝ている間に主に起こるものですが、歯ぎしりによってが削れたりしてダメージを与えることにもなります。また周囲の迷惑になることもあるでしょう。

ただ歯ぎしり軋り)にも、を強く噛み合わせる症状もあるので寝ているときにだけ起こるものではないのですね。

歯ぎしりをしっかりと治療して噛み合わせを良くして健康な歯を保ちましょう。

歯ぎしりが起こる原因としては、睡眠状態が浅いときやストレス、歯の噛み合せが悪いなどの原因が考えられます。

またこのような状態が続くと顎関節症や歯周病になることも考えられます。

対策や防止の策としては、就寝時にマウスピースなどを使って治すことができます。歯ぎしりくん、なんて商品が発売されていたりします。
これらの治療法は費用が安くすみお手軽といえるでしょう。

また、噛み合せをキチンと治したり歯並びをキレイにすることで対処することができます。矯正治療の部類になりますので時間はかかると思いますが効果的な治療法であると思います。

また薬物治療などの歯ぎしりの治療法も注目されている治療法の一つといえるでしょう。

自分の症状や状態に合った治療を歯科医師と相談することをお勧めします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hakyousei.blog105.fc2.com/tb.php/11-1732ea21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。