FC2ブログ
歯の健康を保ち20本以上の歯を残しましょう。歯周病や虫歯には注意が必要です。インプラントやブリッジ、入れ歯など治療法はいろいろです。歯ブラシの使い方を知り正しい歯磨きをしましょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯間ブラシの清掃には有効とされています。なぜならブラシだけではの汚れ(垢・プラーク)などがキチンと除去できないからです。

現在では磨きには、歯ブラシと歯間ブラシ両方を使用したほうがよいと勧める歯科医も多いです。

歯間ブラシは歯ブラシのブラッシングでは取り除く事ができない部分の清掃をおこなうことができるからです。歯と歯の間のブラシでは届かない箇所というのが必ずありますからね。

歯垢を取り除くことは歯周病、歯槽膿漏、歯肉炎などの病気を防ぐことにもなります。隙間を掃除するのは歯間ブラシを活用しましょう。

歯間ブラシの種類はたくさんあります。電動のものまであるようです。有名なメーカーではgumやライオンなどから発売されています。製品もゴム製のものなど歯肉を気づかったものもあります。通販でも販売されていますのでお手軽に手に入るでしょう。

使用方法としては、必ず鏡を見ながら歯間ブラシは使用しましょう。歯ぐきや歯肉を傷つけないためにも目で見ながらおこなうべきです。また動きもゆっくりと動かすようにしましょう。ゆっくりおこなうことで出血や痛みも防げるはずです。

これは歯ブラシの使い方と同じことですね。

また使用が終わった後にはしっかり水洗いなどをして清潔に保っておきましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hakyousei.blog105.fc2.com/tb.php/16-db785102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。