歯の健康を保ち20本以上の歯を残しましょう。歯周病や虫歯には注意が必要です。インプラントやブリッジ、入れ歯など治療法はいろいろです。歯ブラシの使い方を知り正しい歯磨きをしましょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病気にはどんなものがあるでしょう。病気の特徴や原因を追究して早めの対処が必要です。を健康に保つためにも検診は大切です。

病気にはぐきの腫れや膿の存在、口臭、痛み、しみるなどの感覚的にわかる症状が出る場合が多いです。

また症状がなくてもが何らかの病気にかかっている可能性はありますので、医者への定期健診は行くようにしてください。

特に虫歯や歯周病などのメジャーな病気はほおっておくと歯を抜かなくてはならなくなります。むし歯をほおっておくと抜歯や歯周病の原因になりますし、歯周病をほおっておくと歯ぐきがだんだん痩せていき、ぐらついてきます。歯を支えている土台としての機能を果たさなくなってくるのです。

歯磨きは非常に病気を防ぐためにも必要なものです。歯垢が歯や歯周ポケットにつくことで歯肉炎や歯周炎などの歯周病の原因となるからです。歯垢は口の中に菌を繁殖させる原因となりますので歯ブラシと歯間ブラシを上手に使って口の中を清潔にしておきましょう。

少しでも自分の歯の健康に不安がある人はすぐに歯科医院へ行ってください。早めに対処しておくことで治療期間も短くなりますし、歯の健康も維持できる可能性が高いです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hakyousei.blog105.fc2.com/tb.php/18-af68577c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。