歯の健康を保ち20本以上の歯を残しましょう。歯周病や虫歯には注意が必要です。インプラントやブリッジ、入れ歯など治療法はいろいろです。歯ブラシの使い方を知り正しい歯磨きをしましょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入れ歯にもいろんな種類があります。

とくに身近なものが普通の部分入れ歯
おじいちゃん・おばあちゃんがよくしている総入れ歯ではないでしょうか。

それとは別に精密入れ歯というものがあります。
これは、良く作られたもので素材や金属部分なども
特殊なもので作られているのでしっかりと噛むことができ、
見た目にも目立たず、キレイに見える物が多いです。


よくある問題に、入れ歯にしてから物をよく噛むことができない、
そのような意見を多く聞きます。

これは入れ歯にしてしまうと自分の歯がある状態の3割ほどの
咀嚼力しかなくなるからです。

これらの問題から現在では入れ歯よりもインプラントなどの
人工歯根に注目がされています。

ただしインプラントにもデメリットはありますし、入れ歯よりは
しっかりと噛むことができますが、100%元の状態になるというわけではありません。

やはり自分の歯が一番ということです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hakyousei.blog105.fc2.com/tb.php/21-17e00b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。