歯の健康を保ち20本以上の歯を残しましょう。歯周病や虫歯には注意が必要です。インプラントやブリッジ、入れ歯など治療法はいろいろです。歯ブラシの使い方を知り正しい歯磨きをしましょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯ブラシにも手動でおこなうか電動式を使うかで
歯ブラシの選び方も変わってきます。

特に最近では電動歯ブラシが人気で多くの商品がナショナル、ブラウン、ドルツなどから販売されており、回転するタイプの歯ブラシだけでなく超音波タイプの商品まで発売されています。

この超音波歯ブラシが非常に消費者からは好評なようで注目が集まっています。また歯ブラシだけでなく口や歯の清掃に使われる道具は歯間ブラシなどもあります。

また関連グッズとして歯ブラシホルダーやスタンド、ケースなどの商品も密かな人気があります。

さて、歯ブラシの選び方ですが、毛は衛生的にナイロンのほうがよいでしょう。毛の硬さは硬すぎずやわらかすぎず、ふつうのものがベストです。小さなお子さんであれば柔らかいものを選んであげましょう。

歯磨き粉には研磨剤などが含まれているので基本的には歯ブラシにはつけずに磨いたほうがよい。つけるとしても少量が望ましい。

また、個人的には歯ブラシの柄の部分を人差し指と親指のみではさんで使用することをお勧めします。なぜならこの方法であると歯ブラシに力が入りにくいので歯や歯ぐきに必要以上の負担をかけずにすむからです。

5本の指を全て使い葉を磨くとどうしても歯ブラシに強い力がかかりやすいので望ましくないからです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hakyousei.blog105.fc2.com/tb.php/5-1ff1ccb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。